税務お役立ち情報

税務お役立ち情報 税務お役立ち情報
税務Q&A

【税務Q&A】会社業務と私的な観光とが混在する海外渡航の費用

当社の専務と製造部長は、同業者団体である一般財団法人甲協会の主催により、A国で開催されている産業見本市の視察とB国が海外の企業にも誘致している同国南部の工業団地を見学等するため両国に旅行することになりましたが、折角の...
税務Q&A

【税務Q&A】新幹線通勤者の通勤手当は非課税として取り扱われる?

新幹線で通勤する者には新幹線の定期代金を支給したいと思っています。このような通勤手当も税法で定められている限度額まで非課税として取り扱われますか。 原則として、一般の通勤定期代金...
税務Q&A

【税務Q&A】小規模な借上げ役員社宅、通常の賃貸料の計算

家屋の床面積が80㎡である、いわゆる小規模な家屋を1ヶ月150,000円で借上げ、これを役員に社宅として貸与し、1ヶ月40,000円の家賃を徴収しています。 この社宅の通常の賃貸料の額は、その借上げ料の2分の1...
税務お役立ち情報

中小企業が設備投資を行った場合の税制措置(中小企業経営強化税制・中小企業投資促進税制)

経営に前向きに取り組む中小企業を支援する、様々な税制上の優遇措置が用意されていることをご存知でしょうか。 景気が少しずつ上向きになっている状況下で、設備投資や人材に対する人的投資を検討している経営者の方も多いことと思います。税制上の優...
税務Q&A

【税務Q&A】使用人に貸与する社宅はどのような場合に課税される?

社宅を使用人に貸与している場合、一定額以上の賃貸料を徴収していないと経済的利益があったものとして課税されるとのことですが、どの程度の賃貸料を徴収しておれば課税されないのでしょうか。 ...
税務Q&A

【税務Q&A】住宅等の貸与に係る経済的利益が非課税とされるものとは?

使用人に住宅を無料で貸与しても、その住宅の貸与により受ける経済的利益について課税されない場合があるとのことですが、どのような場合でしょうか。 職務の遂行上やむを得ない必要に基づき...
税務お役立ち情報

【税務Q&A】深夜勤務者に対して支給する夜食代は課税される?

当法人は医療法人ですが、夜勤の看護師に対して夜食代として1回につき300円を支給しています。この夜食代は現物給与として課税されるでしょうか。 深夜勤務者に支給する夜食代で、一定の...
税務Q&A

【税務Q&A】残業者に支給する夜食代は課税される?

当社の就業時間は午前9時から午後5時までとなっていますが、午後8時以降残業したものには800円程度の食事を支給することにしています。役員または使用人によっては1ヶ月に10回以上の食事を支給することになる場合もあります...
税務お役立ち情報

2023年10月1日スタート!「インボイス制度」ってどんな制度?<第6回 免税事業者からの仕入れがある場合の取引条件の見直しの検討>

インボイス制度が実施されると、仕入の取引先が課税事業者か免税事業者かによって消費税の仕入税額控除の方法が変わります。そのため、2023年10月のインボイス制度開始に向けて、免税事業者との取引条件の見直しを検討し始めている課税事業者の方もいら...
税務Q&A

【税務Q&A】食事の現物支給は課税される?

当社では、役員又は使用人に社内の直営食堂で食事を支給しています。ところで、使用者が役員又は使用人に支給する食事については、その食事の価額の半額以上を役員又は使用人から徴収していれば、使用者が負担する部分については課税...

経営セミナー参加者募集中!

タイトルとURLをコピーしました