経営お役立ち情報

企業経営において、絶対に役に立つ「TOC理論」とは?<経営講座第10回>

「生産性を改善したにも関わらず、利益が出ない」 「業績好調な企業が、さらに生産を増やす目的で、設備増強や、オペレーターの増員を行ったが、思ったよりも利益が増えない」 一体なぜでしょうか。 そこにはきちんと理由があります。 どんな...
税務お役立ち情報

最大助成金額300万円!経理のクラウド化をするなら今がチャンス!

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、飲食店の休業・時短営業や外出自粛の影響等により、都内中小企業者を取り巻く環境は、依然として厳しい状況にあります。 このような状況において、東京都では、一時支援金等を受給した都内中小企業者に...
税務お役立ち情報

飲食店以外にも!国からの支援金をご紹介

2021年の4月以降に実施された緊急事態措置やまん延防止等重点措置に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に対して、月額上限20万円の月次支援金が給付されます。 今回...
税務お役立ち情報

最大60万円!東京都から受けられる給付金をご存じですか?

2021年4月以降に発出された緊急事態措置またはまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業または外出自粛等の影響により、売上高が減少した都内中小企業等を対象に、東京都が独自の給付金を支給します。国の月次支援金に対して支給金額を上乗せす...
労務お役立ち情報

子の看護休暇・介護休暇が時間単位で取得可能に!

育児や介護を行う労働者が子の看護休暇や介護休暇を柔軟に取得することができるよう、育児・介護休業法施行規則等が改正・施行され、2021年1月より時間単位で取得できるようになりました。 子の看護休暇・介護休暇とは? ① 子の看護休暇について...
税務お役立ち情報

2021年7月から「電子納税証明書」がPDFで取得可能になります

金融機関からの融資を受ける際や、自治体の入札に参加する際に提出を求められる「納税証明書」。「納税証明書」は、国税・都道府県税・市町村税のいずれの税金の納税証明が必要かによって、取得できる役所が異なります。法人税・消費税・所得税・相続税などの...
経営お役立ち情報

マイケル・E・ポーターの5フォース分析について

企業は、自社の経営理念を踏まえたビジョンを達成するため、経営陣が掲げる企業戦略をベースとし、事業戦略を立案し実行していくものです。 そんな中、企業は常に激しい競争環境にさらされています。また業界の競争状態は、企業の戦略・業績にも大きな...
労務お役立ち情報

男性の育児休業取得促進に向けて

育児休業は原則子供が1歳になるまで取得できますが、厚生労働省の雇用均等基本調査では、平成31年(2019年)度の育児休業取得率は女性が83.0%だった一方で男性は7.48%と過去最高を記録しました。しかし、依然として男性の育児休業が浸透して...
税務お役立ち情報

その在宅勤務手当 課税or非課税?~在宅勤務に係る費用負担の税務上の取扱いについて~

長引くコロナ禍における在宅勤務の定着により、在宅勤務時の従業員の通信費や光熱費等の費用について、何らかの費用負担を検討している経営者の方も多いのではないでしょうか。大手の企業では早い段階から在宅勤務手当を支給するなどの対応が図られていました...
経営お役立ち情報

スティーブ・ジョブズから学ぶ経営

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ―ビスマルク―」この言葉に対して失敗などの経験から学ぶことも多いという批判がよく挙げられます。もちろん経験から学ぶことも大切で、経験から学ぶ人を愚者だとは思いません。しかし経験できることには限りがあります...

e-book配信中!

タイトルとURLをコピーしました