税務お役立ち情報

税務Q&A

【税務Q&A】会社が負担する生命保険料の課税上の取扱いはどのようになる?

役員または使用人を被保険者および保険金受取人とする生命保険契約の保険料を会社が負担した場合、課税上の取扱いはどのようになるでしょうか? 一定の要件を満たすものについては給与として課税されません。 ...
税務お役立ち情報

2023年10月1日スタート!「インボイス制度」ってどんな制度?<第5回 請求書等の交付がない場合の対応>

2023年10月1日から始まる消費税のインボイス制度では、一定の記載事項が記載されたインボイスの保存が仕入税額控除の要件となります。しかし、現状では、事務所の家賃や専門家への報酬など、支払の都度、請求書や領収書が交付されない取引もあることと...
税務Q&A

【税務Q&A】少人数での忘年会は福利厚生費に該当する?

当社では、毎年使用人を慰安することを目的として、会社主催の忘年会を行っていますが、規模の大きい営業所では1度に行うことは困難であるため、本年から各課単位(おおむね20~50人程度)で行いたいと考えています。 この場...
税務Q&A

【税務Q&A】サークル活動の費用は給与として課税される?

役員または使用人のサークル活動の費用に充てるため、それぞれのサークルの加入員に応じ1人当たり年間5,000円を各サークルに交付することとし、その使用方法は各サークルに任せています。 この場合、補助する金額が1人...
税務Q&A

【税務Q&A】社員個人負担のある慰安旅行は課税対象?

当社は、使用人数も少ない同族会社ですが、業況も比較的良好で安定していることから、今年の社員慰安旅行はハワイ島への旅行を計画しています。 これに要する費用は、おおむね1人当たり14~15万円程度になるものと見込ま...
税務Q&A

【税務Q&A】未払いの決算賞与は支給決議があった事業年度の損金に算入できる?

当社は、年1回3月決算で、従業員に対し毎年7月と12月に賞与を支給しています。 当期は、営業成績が好調で相当の利益が予想されますので、3月に決算賞与を支給することとしましたが、資金繰りの都合で4月28日に支給するこ...
税務お役立ち情報

国税を滞納したらどうなる? 滞納処分の基礎知識

税金の種類は、国税、地方税合わせると数十種類と多岐にわたります。 納税は言わずと知れた国民の三大義務のひとつです。 しかし、税金のその種類の多さから、本来の納付しなければいけない税金の支払い義務を知らず、気が付いたら滞納していた...
税務お役立ち情報

~2022年度税制改正~中小企業向け「賃上げ促進税制」

ますます厳しさを増す状況下にある企業の生産性の向上や、経営基盤の強化を支援していく必要がある等の観点から、2022年度税制改正において、現行の「所得拡大促進税制」が「賃上げ促進税制」として延長・拡大されることになりました。 「賃上げ促...
税務Q&A

【税務Q&A】役員給与の改定、何月支給分から改定する?

当社(年1回3月決算法人)は、毎年5月25日の定時株主総会直後に開催される取締役会において各役員別給与額を改定しています。ところで、当社の役員報酬の支給日は毎月末ですので5月末の給与から改定後の給与額で支給したいと思...
税務Q&A

【税務Q&A】執行役員は法人税法上の役員に該当する?

当社は委員会設置会社ではありませんが、この度執行役員の制度を導入しました。執行役員は、取締役会の命を受けて当社の業務を執行しますが、法人税法上の役員に該当するでしょうか。 なお、当社の執行役員には、使用人のうち部長...

経営セミナー参加者募集中!
参加申込はこちらから

タイトルとURLをコピーしました