<速報>最大250万円の「事業復活支援金」の給付が決定しました!

税務お役立ち情報

2021年12月20日に2021年度補正予算が成立し、地域・業種を問わず、コロナ禍で大きな影響を受ける事業者に支援金が給付されることが決定しました。

「事業復活支援金」の給付額は、5ヶ月分の売上高減少額を基準に算定され、上限金額は、法人は最大250万円、個人事業主は最大50万円となります。

現在、経済産業省より以下の概要が公表されていますが、開始時期や申請方法はまだ公表されていません。詳細が公表され次第、改めてお知らせいたします。

事業復活支援金の概要

対象者

新型コロナの影響で、
2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、
2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して
50%以上 または 30%~50% 減少した事業者(中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主)

給付額

上限額


※基準月(2018年11月~2021年3月の間で売上高の比較に用いた月)を含む事業年度の年間売上高

算出式

給付額は、上限額を超えない範囲で、
「基準期間※1の売上高」と「対象月※2の売上高」に5を掛けた額との差額

給付額=(基準期間※1の売上高)―(対象月※2の売上高)×5

※1 2018年11月~2019年3月、2019年11月~2020年3月、2020年11月~2021年3月のいずれかの期間のうち、売上高の比較に用いた月を含む期間
※2 2021年11月~2022年3月のいずれかの月

2022年1月31日に「事業復活支援金」の申請受付が開始されました。最新情報はこちらをご確認ください。

経営セミナー参加者募集中!

経営お役立ちメディア「FOLIO」を運営しているキャシュモでは、経営者のみなさまのお役にたつセミナーを毎月開催しています。
セミナーへのご参加は、以下のページよりお申込頂けます。
https://cashmo.jp/event/
セミナーでみなさまのお目にかかれることを心より楽しみにしております。
税務お役立ち情報
この記事が気に入ったら
いいねをして、cashmoをチェックしよう!
FOLIO -経理アウトソーシングのCashmoがお届けする経営お役立ちメディア-

経営セミナー参加者募集中!
参加申込はこちらから

タイトルとURLをコピーしました