税務Q&A

【税務Q&A】少額又は使用可能期間が1年未満の減価償却資産は損金として処理できる?

減価償却資産を取得した場合であっても、一時の損金として処理できるときがあると聞きましたが、その内容について教えてください。 可能ですが、注意いただきたい点がいくつかありますので解...
労務Q&A

【労務Q&A】従業員の個別合意なしに転勤を命ずることはできる?

就業規則に定めがあれば、本人の個別同意がなくても転籍や出向を命じられますか? 転勤、出向規定がある場合であって、異動命令が法令に反しなければ異動を命ずることが出来ます。 ...
税務Q&A

【税務Q&A】アプリケーションソフトが組み込まれたパソコンの経理処理

当社は、単独で取得すると各4万円程度するワープロや表計算のソフトなど5つのアプリケーションソフトが組み込まれたパソコンを378,000円(税込)で取得しました。 そこで、当該ソフト部分については無形固定資産、コンピ...
労務お役立ち情報

令和4年10月から社会保険の適用範囲が拡大します

令和4年10月から段階的に一部のパート、アルバイトの方の社会保険の加入が義務化され、社会保険料のご負担が変わります。 改正の趣旨は、より多くの人が長く多様な形で働く社会へと変化する中で、長期化する高齢期の経済基盤の充実を図るため、短時...
税務Q&A

【税務Q&A】少額の減価償却資産が損金経理できるかを判定する際、取得価格に消費税は含めるか?

当社(年1回、3月31日決算法人)は、令和3年4月に消費税込みの価額105,050円のデジタルカメラを購入しました。 消費税抜きの本体価額は95,500円となりますので、少額の減価償却資産として損金経理により損金算...
労務お役立ち情報

月60時間を超える時間外労働の割増賃金率引上げ ~2023年4月から中小企業にも適用開始~

現在、大企業では1か月で60時間を超える時間外労働をさせた場合、その超えた分の時間外労働については割増賃金率が50%以上となっていますが、中小企業については60時間を超える分の時間外労働の割増賃金率は25%以上に据え置かれていました。 ...
税務お役立ち情報

「企業型DC(企業型確定拠出年金)」ってどんな制度?

「確定拠出年金」と聞くと、「iDeCo(個人型確定拠出年金)」を思い浮かべる方が多いと思いますが、確定拠出年金には、個人型確定拠出年金だけではなく「企業型DC(企業型確定拠出年金)」という制度もあることをご存知でしょうか。 企業型DC...
税務Q&A

【税務Q&A】社外で行う創立記念等の式典費用の取り扱い

当社は、創立20周年を迎えたのでこれを記念して役員及び使用人を対象とした創立記念式典を挙行することとしました。しかし、社内には適当な場所がないので、当社が加盟している団体の会議室を借りて式典を行うとともに立食パーティ...
労務Q&A

【労務Q&A】振替休日と代休の違いとは

振替休日と代休の違いはどのような点でしょうか? 「休日の振り替え」とは、予め休日と定められていた日を労働日とし、そのかわりに他の労働日を休日とすることを言います。これにより、予め...
税務Q&A

【税務Q&A】社内において供与される「通常の飲食に要する費用」の程度とは

創立記念等の行事に際し、従業員に対しておおむね一律に社内において供与する通常の飲食に要する費用については、福利厚生費として経理処理することが認められていますが、ここでいう「通常の飲食に要する費用」の程度は、具体的には...

経営セミナー参加者募集中!
参加申込はこちらから

タイトルとURLをコピーしました