キャリアアップ助成金の追加要件 ~平成30年4月から要件が追加されます~

労務お役立ち情報

多くの法人にご活用いただいておりますキャリアアップ助成金正社員化コースですが、平成30年度から要件が変更されることとなりました。すでに制度を活用している法人には、ハローワークから案内が届いているかと思いますが、従業員を対象とする条件が厳しくなっております。今回は変更内容をまとめましたので、すでに活用いただいている方はもちろん、今後活用を検討する方にもご確認いただければと思います。

平成29年度までの主な要件

昨年度までの主な要件は以下の通りです。他にも細かい要件がありますので、詳しくはお問い合わせいただければと思います。

<対象となる事業主>
①雇用保険適用事業所であること
②キャリアアップ管理者を配置していること
③キャリアアップ計画を作成し、管轄労働局長の受給資格の認定を受けていること

<対象となる従業員>
以下の①~④のすべての要件に当てはまる従業員を、雇用期間の定めのない契約に転換させた場合、助成金を受けることができました。
①雇用期間が通算して6か月以上の有期契約労働者である
②正規雇用することを前提に雇用した有期契約労働者ではない
③正規雇用労働者へと転換する日の前日から3年以内に正規雇用労働者として雇い入れたことがない
④支給申請日において離職していない

平成30年度からの変更点

拡充

1年度1事業所あたりの支給申請上限人数が15名から20名に拡充されました。

支給要件の追加

① 転換前の6ヶ月と転換後の6ヶ月の賃金を比較して5%以上増額していること。
※賃金には賞与、諸手当を含みます。
ただし、諸手当には、通勤手当、時間外労働手当(固定残業手当を含む)、歩合給を含みません。

例)対象者となる場合①
・転換前の給与が月額20万円(20万円×6ヶ月=120万円)
・転換後の給与が月額21万円(21万円×6ヶ月=126万円)
→ ( 126万円 - 120万円 ) / 120万円 × 100 = 5.0%

例)対象者となる場合②
・転換前の給与が月額20万円(20万円×6ヶ月=120万円)
・転換後の給与も月額20万円(20万円×6ヶ月=120万円)
・転換後6ヶ月以内に10万円の賞与を支給
→ {(120万円+10万円)- 120万円)/ 120万円 × 100 = 8.3%

例)対象とならない場合
・転換前の給与が月額20万円(20万円×6ヶ月=120万円)
・転換前6ヶ月以内に10万円の賞与を支給
・転換後の給与は月額21万円(21万円×6ヶ月=126万円)
→ {126万円 -(120万円+10万円)/(120万円+10万円) × 100 = △3.1%

② 対象従業員が転換前に事業主から雇用されていた期間が3年以内であること。

**************************************************

昨年までと異なり、賃金に対する要件が追加されたことで、対象となるケースが極端に減るのではないでしょうか。昨年は東京都からの助成金が突然打ち切られることもありましたが、今後も要件の変更や、助成額の変更などが起きる可能性があります。今後も助成金の活用をお考えの方は、ハローワークからの通知など、情報を見逃さないようにしていただくようにお願いいたします。

経営セミナー参加者募集中!

経営お役立ちメディア「FOLIO」を運営しているキャシュモでは、経営者のみなさまのお役にたつセミナーを毎月開催しています。
セミナーへのご参加は、以下のページよりお申込頂けます。
https://cashmo.jp/event/
セミナーでみなさまのお目にかかれることを心より楽しみにしております。
労務お役立ち情報
この記事が気に入ったら
いいねをして、cashmoをチェックしよう!
FOLIO -経理アウトソーシングのCashmoがお届けする経営お役立ちメディア-

経営者様向けセミナー参加者募集中!
参加申込はこちらから

タイトルとURLをコピーしました